2014年9月28日日曜日

選んできた延長線上にある今

 仕事で統計の知識を問われ、乏しい知識を披露した時「学生の時もう少し数学の勉強をしていたら・・・」と思った。頭に浮かんだその思いを更に吟味して気付いた。あの時○○していたらという言葉は、自分の場合ちょっとした必要性は感じているが、特にやりたいわけではないことに関して出てくる言葉だと。
 本当に必要なことであれば、今すぐ獲得するための行動を起こせば良いだけだ(ちなみにだからすぐに始めましょうという話ではない)。

 
 エンジニアとして向き不向きはあるが、必要な基礎知識は仕事を続けさえすれば身に付いてくる。あとはそこに何を加えたら仕事に満足を感じられるかが大事だと思う。そのヒントは自分がこれまで選んできたことにある。
 自分が得意としてきたことは何か?時間を忘れてのめり込んだことは?一見仕事と結び付かないようなことが、ある時大きなアドバンテージになったりする。

 これまでの選択の中で今の自分を作ったといえるものは何ですか?

0 件のコメント:

コメントを投稿

ツイート数からみる"バーチャルYouTuber"ブーム

今や YouTuber の話題の半分を占めるほどのクチコミ数に 当社が提供するソーシャルビッグデータ検索ツールの「 beInsight (ビーインサイト)」を使って、話題の「バーチャル YouTuber 」について調べてみました。 「バーチャル YouTuber...