2014年6月27日金曜日

コミュニケーションの癖

 朝食の席から立とうとした時に、ラジオから聞こえてきた言葉を拾って6歳の娘が聞いてきた。
「派手って何?」
「けばけばしいことだよ」と言おうとしたが、それじゃ娘にはわからないだろうと、その場は「すごくきれいなことだよ」とお茶を濁した。娘は消化不良の表情だったが、出掛ける時間が迫っていたため、続く質問には答えられなかった。

 仕事上のコミュニケーションでは、相手との共通理解の領域をどれだけ広げられるかが重要になってくる。コミュニケーション能力というと、物事をうまく説明する能力に目が向きがちだが、自分の説明を相手がどれくらい理解しているか確認する能力が実は不可欠だ。

 その朝の娘との会話は、私のコミュニケーション能力の低さを露呈したことになる。
 私のコミュニケーションの癖は、言葉に頼り過ぎる点である。今思えばネットの画像をいくつか見せて説明したりすれば、娘もすっきりしたかもしれない。

 さて、あなたは自分のコミュニケーションの癖に気付いていますか?
 今よりコミュニケーション能力を高めるとしたらどんな方法があると思いますか?

2014年6月22日日曜日

やらないという選択肢のために磨くべきこと

 以前、勝間和代氏が自分の仕事術を紹介する番組で「何をやるかより何をやらないかが大事。私は not to do list を持っている」というようなことを語っていた。やらないと決めたことを断ることで時間を確保し、勝間氏は評論家として成功する礎を築いたらしい。
 やらないという選択を、自分の成功のためという側面から見るとやらしい話になってしまう(勝間氏がやらしいという話ではない)。頼まれた責任をとるには、仕事がなくならない限り他の誰かにお願いすることになる。誰に任せるべきか?選択基準は人それぞれと思う。私が考えた基準はその仕事が好きな人。

 その理由は、
 ・好きな仕事に時間を使えるのは私ならありがたい。
 ・好きな仕事なら頼まれた方も多少の無理は飲んでくれる。
 ・好きなことは上達しやすく、仕事の質も良いことが多い。
 ・いずれはその人の核となる分野になるかもしれない。

 ここまで書いてはたと思う。誰がどんなことを好んでいるのか、一番の基準として使えるほど熟知はしていなかった。この分野の質問の強化が必要だ。

 仕事の行程や要素を細分化したとき、あなたが好きといえるのは何ですか?
 

2014年6月13日金曜日

岩本町ファミリーバザール

ちょっと時期が過ぎてしまいましたが…
今日は、会社の近所で催されるイベント(お祭り?)についてです。


弊社、ネイチャーインサイト株式会社は、 東京都千代田区岩本町にございます。

岩本町も含め、東神田・馬喰町の界隈は繊維問屋が多く、
また衣料品を商材とするメーカー・商社も多く軒を連ねています。

そんな岩本町では、近隣の衣料品問屋が出店し、 一般向けに商品を売り出す「ファミリーバザール」が、年2回、開催されます。会社の目の前も会場になっているので、ちょっと立ち寄ってみました^^














この日は5/30、金曜日の15時頃なのですが、平日の割に結構な人出です。
若干、年齢層は高い気がします…^^;
土日には通りが歩行者天国となり、多くの人で賑わうそうです。















ヒマラヤの岩塩の存在感。
メインの品は衣料ですが、その他の商品を販売している店もあります。

ここに並んでいる商品が 「問屋プライス」 で市価より本当に安いかわかりませんが(笑)
せっかくなので何か買ってみることにしました。

ワックスペーパー (製菓材料です)を2つ。

お菓子を配る時なんかに、 ラッピング用に使える小洒落た包み紙です。
1個で200円、2個で300円でした。




















あとでAmazonで調べたら、 同等品が500円程となっていま した。
良い買い物ができたようです。 (゚∀゚)


岩本町ファミリーバザールは、5月末と11月末の、年2回の開催です。
ぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

2014年6月7日土曜日

CMT/磁気テープ

CMT。
カロリーメイトではありません。
地元に〜帰ろう〜♫。それはGMT(あまちゃん。。)。

この仕事をしてないとあまり聞かないのかも。
この仕事をしていても実際操作するのはマレですかね。

一言で言うと、磁気テープ。

詳しくは、ウィキペディアに任せるとして。

今回お仕事で操作する必要に迫られたので、
備忘の意味をこめて、簡単に操作方法等を記載します。


--------------------------------------------------------------------------------->

【解説】
今回は、SCSI接続のテープデバイスの使用方法を記載します。

1)デバイスファイルの準備
   デバイスファイルは  『/dev/st0』 または、『/dev/nst0』になります。
  
   『/dev/st0』 を使用する場合、アクセス終了後に巻き戻しを行います。
   『/dev/nst0』 を使用する場合、巻き戻しを行いません。

2)状態の確認

# mt -f  /dev/nst0 status
     →  -f :テープデバイスの指定
     →  mt -f /de/nst0 sta (statusの省略もできる)

     出力例:
      SCSI 2 tape drive
      File number=0 ,blocknumber=0 ,partition=0
      Tape block size 0 bytes. Dencity code 0x23(DOS-2)
      Soft error count since last status=0
      General status bits on (41010000):
      BOT ONLINE IM_REP_EN
      → 『ONLINE IM_REP_EN』となればテープが挿入されている状態

3)主なmtコマンド
    mt -f /dev/nst0 compression 1(圧縮 ON=default)
    mt -f /dev/nst0 compression 0(非圧縮
    mt -f /dev/nst0 tell(現在のブロック位置表示)
    mt -f /dev/nst0 fsf(ポジションを1つ先へ移動)
    mt -f /dev/nst0 fsf n(ポジションをn個先へ移動)
    mt -f /dev/nst0 bsf(ポジションを1つ前へ移動)
    mt -f /dev/nst0 bsf n(ポジションをn個前へ移動)
    mt -f /dev/nst0 erase(テープ消去)
    mt -f /dev/nst0 retension(テープのたるみ取り)
    mt -f /dev/nst0 rewind(テープ巻き戻し)
    mt -f /dev/nst0 offline(テープ巻き戻し後イジェクト)

ってな具合でテープ操作ができます。
本当に簡単ですみません。使う人はご参考あれ。

ネイチャーインサイト サイトリニューアル&NIBLOGの引っ越し

ご連絡が遅くなりましたが、 ネイチャーインサイトの際とがリニューアルしました。 https://www.n-insight.co.jp/ それに伴い、NIBLOGも引っ越しすることになりました。 https://www.n-insight.co.jp/niblog/ ...