2010年2月15日月曜日

ODSによるプロシジャのSASデータセット出力

SAS V8からODSを利用して、プロシジャを実行した結果をデータセットに出力することが出来ます。
以下の例ではContentsプロシジャでは通常データセットに出力できないエンジン・ホスト情報を出力しています。

1. ODS TRACEステートメントを利用して出力するテーブル名を確認

ods trace on;

proc contents data=sashelp.buy;
run;

実行すると以下のようにLOGにODSテーブル名が確認できます。
ODS TRACE onのLog

アウトプットウインドウだとこの以下の部分の情報ですね。
アウトプットウィンドウ

2.次にODS OUTPUTステートメントで出力したいODSテーブル名を指定し、
contentsプロシジャを実行します。

ods output EngineHost=enginHost;
proc print data=sashelp.buy;
run;

するとEngineHost= で指定したデータセット名でデータセットが出力されます。
ODSで出力されたデータセット

プロシジャはSTATのプロシジャ等様々なプロシジャで利用できますので
覚えておくと役立つシーンがあるのではないでしょうか。

SASのテクニカルサポートにも情報が出ています。

[google]

2010年2月5日金曜日

Googleソースコード検索でSASプログラムを検索してみました。

Googleのlabsサービスのひとつ、Googleソースコード検索でSASプログラムを検索してみました。

まずはトップページへ。

http://www.google.co.jp/codesearch



いろんな検索方法があるようです。

SAS言語で”call symput"を検索してみます。



lang:言語キーワード で検索する言語を指定、

その後にスペースで普通のGoogle検索と同じように検索したいキーワードを入力します。

結果一覧はこんな感じです。



試しに詳細をひとつ見てみると、



レイアウトもきれいでとても見やすいですね。

キーワードはハイライトされます。

更に左側にあるファイル一覧の中から他のファイルをクリックすると、



同じ場所に置かれている他のプログラムも簡単に見ることができます。

今日はこれでDDEでのExcelセル番地の指定方法を検索して無事に解決しました。

(ど忘れしてしまったもので・・・)

Web環境のある現場で作業しているときは、参考になるひとつのドキュメントとしてうまく使っていけるのではないでしょうか。

[google]

ツイート数からみる"バーチャルYouTuber"ブーム

今や YouTuber の話題の半分を占めるほどのクチコミ数に 当社が提供するソーシャルビッグデータ検索ツールの「 beInsight (ビーインサイト)」を使って、話題の「バーチャル YouTuber 」について調べてみました。 「バーチャル YouTuber...